HOME>注目記事>設置に面倒な作業が必要な電化製品について

作業のポイント

エアコン清掃

引越しや買替えでエアコンの取り外しをするのは、素人にはなかなか難しい作業と言えます。まずエアコンは室内機も室外機も相当な重量があり、注意しないと予想外の事故に繋がりかねません。また取り外したエアコンを再利用するときは、冷媒ガスを回収するポンプダウンという作業が必要になります。これに失敗すると冷房効率が低下したり、ときには全く機能しなくなったりする可能性があります。取り外したまま廃棄処分にする場合は、リサイクル法に基づいて適正な処置をしないといけません。こうした作業が面倒だったり自信がないという方は、専門の業者に依頼したほうが安全確実と言えるでしょう。

細かい料金体系

フィルター

エアコン取り外しを業者に依頼した時の料金相場は、機種や設置場所によっても異なりますが、おおよそ3千円から6千円といったところです。ただし業者によっては追加料金が細かく設定されていることもあるので、事前にしっかりとトータルで見積もりを取っておきましょう。たとえばマンションなどで隠蔽配管になっていると、特別料金が適用されることがあります。また配管カバーの取り外しに追加料金を求められるケースも考えられます。

工事後のことも考えて

フィルター

最近はネットなどでエアコンの取り外し方が解説されているので、自分で挑戦してみようという方も少なくないでしょう。しかし失敗するとエアコンの故障に繋がるだけでなく、配管まわりのトラブルで雨漏りを招いたりすることもあるので注意が必要です。なお引越し業者や家電量販店でもエアコン取り外しサービスを行っていますが、技術が未熟だったり料金が高めだったりすることがあります。一度専門の業者に適正な料金を見積もってもらうことをおすすめします。

広告募集中